• 012月

    (2/1 13:12更新)
    日本でも正式発表になったので、更新して再掲します。
    ---

    α900なる噂が先行していたソニーのデジタル一眼レフですが、すでに在庫が
    少なくなっていたα100の後継機「α200」が、アメリカに続いて日本でも正式に
    発表になったようで。


    デジタル一眼レフカメラ SONY DSLR-A200Kズームレンズキット

    センサーはAPS-Cサイズの10.2メガCMOSということで、基本的には変更なしです。
    背面液晶は2.7型ワイドになったようです。以前は通常の2.5型ですから、ちょっと
    大きくなった程度ですね。

    改良点としては、AF速度が1.7倍高速化されたとのこと。
    OLYMPUSのE-3の速さとかを体感すると、確かにここは改善されたほうがうれしい
    ポイントですね。

    アメリカではレンズセットで700ドル前後、日本では7万円前後の予定だそうです。

    あと、以前は付属していたCF対応メモリースティックデュオアダプターが別売に
    なったとのことで、実質、コンパクトフラッシュを使ってね、ってことなんでしょうね。
    他社はSDに移行してますが、SONYとしてはなかなかそこへは踏み込めないのでしょう。

    比較的近いプライスレンジの機種が他にも発表されてるので、ユーザーはどれを
    選ぶか、ちょっと迷うかもしれませんね。
    α200は、どうしても価格勝負の機種になってしまいそうな予感です。

    Filed under: DigitalPhoto
    2008/02/01 1:18 pm | SONY α200 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.