• 208月

    Canonから、かなり魅力的なコンパクト「PowerShot S90」が
    発表になりました。


    ★キヤノン PowerShot S90 《10月中旬登場》

    レンズはF2からと、最近の明るいレンズの傾向をしっかり追従してきました。
    個人的には素子が小さいのもあって、必ずしも明るさだけを追求するのも
    どうかなぁと思う部分もあるのですが、高感度耐性もしっかり上げ、
    さらに手ぶれ補正も装備していますから、すごいことだと思います。

    ズームも装備で、この大きさにまとめてきていますし、お値段もGR DIGITAL III
    と比べると、だいぶ安いですから、コンパクトの価格競争はかなり厳しい
    ものになっていくかもしれませんね。

    もちろん、GRとは顧客層が違う部分もあるのでしょうが、レンズ周辺に
    装備されたコントロールリングあたりは、カメラとしての魅力を
    良く理解した上でデザインしたなぁと感心しています。

    コントロールリングには、感度や撮影モード、焦点距離にホワイトバランス
    など、いろんな機能を割り当てられるようです。
    コントロールホイールも背面にあるので、使い勝手はかなり良さそうです。

    さらにRAW撮影にも対応しているし、これは同時に出たG11以上に
    魅力的な機種かも。
    ひさしぶりに頑張ってるCanonの本気を見た気がするモデルだと感じました。


    ★キヤノン PowerShot G11 《10月中旬登場》

    Filed under: DigitalPhoto
    2009/08/20 6:16 pm | PowerShot S90 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.