• 143月

    富士フイルムのお気軽防水コンパクト「FinePix Z33WP」が店頭に
    並んでいたので、早速、触ってきました。


    【送料無料!】《新品》FUJIFILM FinePix Z33WP ブルー

    写真で見るよりも実物は、かなりコンパクトです。
    「かわいい」という印象が強いですね。

    デザインも全体的にふんわりした曲線をモチーフに統一されていて、
    それでいてプラスティックな印象ではなく、なかなか良い感じです。

    ただ、デザイン的な部分を重視したせいか、背面の液晶横のボタンが
    携帯のように、きれいに整列されているんですよね。
    その影響で、カーソルも十字配置ではなく、変則的な配置になっています。

    ボタンそれぞれの間隔もピッチリ詰めて配置されてるので、ズーム、
    カーソル、決定ボタンなどがすべて区切りなく並んでいます。

    せっかくボタンの質感は良いので、そこが少し残念なところかな。
    デザインの上では、製品の配置のほうがキレイなのは分かるんですけどね。

    あと、ズームのスピードがやや遅いのも、少し気になりました。
    ボタンも曲面になった上端にあるので、特に望遠側を片手で押すのは
    少し不安定なので、さっくりズームになってくれたほうが、うれしいかも。

    で、改めて考えてみると、このカメラって、ケータイに近いんですよね。
    ロゴも縦に入ってるし、縦位置重視なのかも。

    レスポンスは悪くないですし、スタート価格も控えめなので、
    ケータイのカメラを使う感覚で、より写真を幅広く楽しむというのには
    とても良い機種だと思います。

    Filed under: DigitalPhoto
    2009/03/14 11:50 am | FinePix Z33WP、触ってきました はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.