• 274月

    デジカメをWi-Fi対応にしてくれる「Eye-Fi」に4GBバージョンが登場したようで。

    B0027BKFOQ Eye-Fi Share Video SD型ワイヤレスメモリカード(動画対応版)
    Eye-Fi

    by G-Tools

    4GBになったことで、SDからSDHCになっています。
    少し前の機種だと、SDHCに対応していないカメラもありますから、その点は
    注意が必要ですね。

    従来の2GBバージョンも併売されて、値下げされているので、そうしたカメラでは
    こちらを選ぶと良いかと。

    Eye-Fi Share SD型ワイヤレスメモリカード (Jpegのみ転送) Eye-Fi Share SD型ワイヤレスメモリカード (Jpegのみ転送)

    by G-Tools

    4GBのほうは「Eye-Fi Share Video」という名前になっており、動画のアップロードに
    対応しています。

    アップロードできる動画のサイズは2GBまでに制限されますが、それでも十分な
    サイズですね。
    むしろ、転送中にデジカメの電源を切ることができませんから、その点に注意する
    ほうが注意すべきかも。

    4GBあれば、かなりの写真がストックできますね。
    あとはRAWへの対応をしてもらえれば最高ですけれど、これは即公開するような
    ものではありませんから、優先順位はどうしても下がってしまうのでしょう。

    コンパクトフラッシュでも使いたいところですが、電波が弱くなることが多い
    みたいです。

    古いタイプのアダプタのほうが電波の強度は下がりづらいらしいですが、そうなると
    スピードは大丈夫かなぁという気もするので、素直にSDタイプの機種で使うほうが
    安心できそうです。

    I-O DATA CFSD-ADP SDカード&MMC用コンパクトフラッシュアダプタ I-O DATA CFSD-ADP SDカード&MMC用コンパクトフラッシュアダプタ

    by G-Tools

    Filed under: DigitalPhoto
    2009/04/27 9:38 pm | Eye-Fiに4GB登場 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.