• 264月

    カメラ店に行ったら、Canonのデジタル一眼「EOS Kiss X3」が置いてあったので、
    ちらっと触ってきました。


    【★期間限定特価!】キャノン(Canon)EOS Kiss X3 レンズキット【EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS】【送…

    隣にX2がありましたが、モードダイヤルの色(X3はシルバー)以外は、ぱっと見、
    違いが分かりませんでした。

    まずはライブビューを使ってみますが、AFの方法がわかりませんでした。(^^;
    シャッターボタンの半押しでは動作しないんですね。

    帰って調べてみると、「*」のボタンを押すんだそうです。
    スピードなどは検証できませんでしたが、この操作系だと、コンパクトデジカメからの
    移行では、ちょっと慣れづらいかも。

    今回の目玉の動画については、モードダイヤルで動画モードが用意されています。
    ただ、こちらも事前のピント合わせが、メーカーサイトでも推奨されています。

    ピント合わせに時間がかかるため、だそうですが、駆動音がマイクに入ってしまう
    ことも懸念しての記載なのでしょうね。

    昔、EOSレンズをCanonの8mmビデオカメラに装着して使っていましたが、
    あの時も基本的にMFで使っていました。
    それでも、絞りの駆動音がマイクに入るくらいでしたからねぇ。
    そのあたりは、やはり動画にオプティマイズしたレンズを用意する必要があるのかも。

    高感度に関しては、かなり強いようですが、店内かつ液晶画面では、残念ながら
    体感できませんでした。

    しかし、常用で3200が使えるようですし、キットレンズが手ぶれ補正付きなので、
    静止画においては、コンパクトデジカメからの移行では、強烈なスペックアップが
    望めるかと思います。
    レンズも、キットにしてはボケ味も悪くなく、わりと良い出来だと感じました。

    私としては、CONTAXレンズあたりをマウントアダプタで遊ぶためのボディとして
    なかなか良いかなぁと感じています。


    フォーカスエイド対応EOS - CONTAX電子マウントアダプタ

    正直、ライブビューや動画については、「使えるよ」という、ある種、「おまけ」的な
    印象で、今のままの一眼レフの構造では仕方ないのかなぁという気もします。

    良い意味でも悪い意味でも、一眼レフとしての路線を逸していないので、
    「なんでも、これ一台で…」というよりは、やはり写真を主体にステップアップしたい
    方にオススメすべきモデルではないかと感じました。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2009/04/26 4:46 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • こじろう Says:

    コンデジでは結構動画撮影しますが、Dimage Z1等はAFの動作音をかなりマイクが拾ってました。
    DMC-LX1やC-70ZOOMはそこまで拾わないのでレンズサイズやマイク位置も関係するんでしょうね。

  • MacBS Says:

    こじろうさん、コメントありがとうございます。

    やはりレンズが大きいと動作音も大きくなってしまうのでしょうね。
    本格的な動画撮影なら、マイクは外付けすべきなのかも。

    個人的には今のハードウェアデザインならば、
    動画は別機材のほうが良い気がします。
    やはり、おまけ的なイメージなのかなぁと思っています。