• 189月

    先日、マイクロフォーサーズ「E-P1」のファームウェアが更新されましたが、
    今度はPanasonicのDMC-GH1やDMC-G1のファームウェアもアップデート
    されました。


    【送料無料!】《新品》Panasonic LUMIX DMC-G1K レンズキット ブラック

    DMC-G1は発売から結構経ちましたが、こうやってまだまだアップデート
    してくれるのは、うれしいところです。

    Ver.1.4での修正項目は以下の通りだとか。

    ・低コントラスト被写体でのAF性能の改善
    ・MACRO-ELMARITでの露出安定性を改善

    E-P1もAF関連でしたが、今回もそうだというのはマイクロフォーサーズが
    コントラスト検出だから、というのも関係あるのでしょうね。

    昔、仕事でコントラスト検出でのAFをソフトウェアで作ったことが
    ありますが、とにかくスピードを確保するのが難しかったです。
    動体への追従なんか、そりゃもう大変だろうなぁと思います。

    ミラーがなくなって良いことのほうが多いのですが、ここだけは何か
    新しいアイデアが必要なのかも。

    まぁ、個人的にマイクロフォーサーズを使うとすれば、マウントアダプタで
    遊ぶのが中心になりそうですから、あんまり関係ないかな。

    ただ、マイクロフォーサーズ人気の高さをキープしてくれていると、なんとなく
    うれしいのは、どうしてなのかなぁ?
    単なる判官贔屓かもしれませんけどね。(^^;

    Filed under: DigitalPhoto
    2009/09/18 6:19 pm | DMC-G1 ファームウェア 1.4 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.