• 231月

    今日の写真は、大雄山最乗寺道了尊の奉納額にしてみました。

    Dedication to temple(1)

    Dedication to temple(2)

    どちらもモノクロに仕上げましたが、前者は現代的な雰囲気に、後者は
    かなりレトロな感じにしてみました。

    どちらの写真もRAW現像後、チャンネルミキサーを使って、モノクロ化
    してます。
    このやり方だと、RGB成分をうまくミックスしながらモノクロに出来るので、
    感覚的な濃淡を損なわずに、モノクロ化できますからね。

    さらに後者のほうは、レンズフィルタで、フィルタ暖色系(81)を適用してます。
    前者は逆にスマートシャープとノイズを加えてあります。

    また、今回からモノクロ・カラーにかかわらず、RAW現像の手順を、
    ちょっとだけ変えてみることにしたんです。
    ちなみに、今までの大まかな手順は、こんな感じでした。

    ・露出を調整
      ↓
    ・色温度の調整
      ↓
    ・必要に応じて、トーンカーブの補正
      ↓
    ・コントラスト・彩度は、ごくまれに調整

    まぁ、これが普通かなぁとも思うんですが、今回はかなり実験的な試みを
    しています。
    その手順が、こんな感じです。

    ・彩度を-100にして簡易モノクロ化
      ↓
    ・露出を調整
      ↓
    ・コントラストを調整
      ↓
    ・必要に応じて、トーンカーブの補正
      ↓
    ・彩度を元に戻して、色温度の調整
      ↓
    ・各項目を微調整

    やや手間は増えますけど、これまでついついヒストグラムに目がいきがちだった
    のですが、手順を変えてからは、写真で大切な「光と影」をしっかり意識しながら
    「絵」に向き合って現像できるようになった気がします。

    どうも、これまでのやり方では、コントラストや彩度が過剰になりがちだった
    ような気がします。
    しばらく続けてみないと、何とも言えませんけど、しばらくこのやり方を取り入れて
    RAW現像してみたいと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: DailyPhoto
    2006/01/23 11:27 pm | 今日の1枚 – 奉納額 – はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.