• 279月

    先日、本屋さんで三浦しをんさんの「神去なあなあ日常」という本を
    見つけました。

    4198627312 神去なあなあ日常
    徳間書店 2009-05

    by G-Tools

    以前から彼女の本は、なんとなく好きなんですよね。
    奇抜なシチュエーションだったりしつつも、ほのぼのとした人間愛が
    感じられるからかなぁ?

    今回の本は、林業が舞台。
    美人の産地である神去村でチェーンソー片手に山仕事を頑張るお話…。
    まぁ、そんな単純なお話でないのは、彼女の小説ですから、間違いない
    でしょうけどね。

    店頭で、どうしようかなぁと思ったんですが、情報をちゃんと
    仕入れてなかったので、とりあえず帰ってから調べてみることにして
    本屋さんを立ち去ったので、まだ買ってません。(^^;

    で、やっぱり調べたら、さらに新刊があるんですね。
    「星間商事株式会社社史編纂室」とはまぁ、さらに三浦さんらしい。

    448080420X 星間商事株式会社社史編纂室
    筑摩書房 2009-07-11

    by G-Tools

    社史編纂室で同人誌を作っちゃう!?なんて内容みたいで、こりゃまた面白そう。
    どっちを読むか悩みますが、近いうちに何かゲットしたいなぁと
    思っております。

    Filed under: Book
    2009/09/27 11:24 pm | 神去なあなあ日常 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.