• 087月

    今月10日発売のエイ文庫で、渡部さとるさんの「旅するカメラ」の
    第3巻が発売になるようで。

    4777908127 旅するカメラ (3) (エイ文庫 (151))
    渡部 さとる
    エイ出版社 2007-07

    by G-Tools

    だいぶ前から情報は入っていたのですが、なかなかAmazonや
    楽天ブックスでの取り扱いがなかったんですよねぇ。

    今回の表紙はフォコマートという写真の引き伸ばし機ということで
    モノクロプリントに関するエッセイなども多いのではないかと。

    デジタルプリントもずいぶん性能が向上していますが、やはり
    銀塩プリントの素晴らしさには敵わない部分も多々あるかと。

    そういう私も会社の研修で一度体験しただけですが、それでも
    あの微妙な時間加減とか、出来上がりを見るまでのワクワク感は
    環境さえ整えば、ぜひやってみたいと思わせるだけの魅力が
    あります。

    ちなみに、同日発売の写真関連のエイ文庫はもう一冊あって、
    「お散歩写真のススメ」という本も出るそうです。

    4777908119 お散歩写真のススメ (えい文庫 150)
    原 康
    エイ出版社 2007-07

    by G-Tools

    こちらについても、CAFE PHOTO MAGAZINEに紹介記事がありましたね。

    4777907783 CAFE PHOTO magazine No.3―一杯のコーヒーと楽しむ写真の雑誌。 (3)
    エイ出版社 2007-06

    by G-Tools

    早いところでは明日あたりに店頭に並ぶ場合もありますので、
    よかったらチェックしてみてくださいませ。

    Filed under: Book
    2007/07/08 10:26 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • warabie Says:

    お早うございます、お邪魔致します。

    エイ文庫から写真関連のナンバーが出るのが
    ものすごく久し振りのような気がなんとなく
    します。 まあ、あまりマンネリになっても
    なんですから程々に待ち遠しく、中身はぎゅっと
    、、、という我が儘な希望をだしたりして。

    閑話休題、プリントや暗室作業はやはり一度は
    楽しみたいですがなかなか機会も機械も/笑。
    レンタルラボ(貸し暗室)というのもあるのですが。

  • MacBS Says:

    warabieさん、コメントありがとうございます。

    エイ文庫の写真本は結構久しぶりですよね。
    このところ、1500円シリーズが続きましたから。(^^;

    今日、本屋さんに早速並んでいました。
    やっぱり内容的には「旅するカメラ3」のほうが
    充実感があったように感じます。
    印刷でも印画の雰囲気が良く伝わってきました。

    暗室を確保することは可能ではあるんですけど、
    ひきこもってしまいそうで恐いです。(笑)
    レンタルラボも一度くらいは試してみると楽しいかも。

    まぁ、現実的なのは、もう少しマシなモノクロ品質の
    プリンタを用意して、デジタル暗室を構築することでしょうね。

  • shigechan Says:

    ども、今晩は。

    フォコマートはライツ社の引き延ばし機ブランドですね。懐かしい響き
    ですが、そんな高い機材を使った事はありません。

    画質は兎も角、昇華転写のプリンターにもYe印字→Mg印字→Cy印字と
    順次印字する工程の見える機種があり、これを楽しめる人には(子供には)
    喜ばれるかなと思います(^^)

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    フォコマートはライツですね。
    私が使ったことがあるのはフジのS690だったかと。
    カラーの引き伸ばしもやりましたが、あれは
    結構楽しい作業でした。

    昇華転写のプリンターは、うちにCanonのカードプリンタが
    あります。
    あれも三色別刷りで面白いですね。

    昔は高い熱転写のカラープリンタを買った記憶があります。
    インク代がもったいなくて、何度もインクリボンを
    巻き戻して使ったものです。(笑)