• 0110月

    2002年にノーベル物理学賞を受賞された小柴昌俊さんの講演録
    「心に夢のタマゴを持とう」という本を、図書館で借りてきました。

    心に夢のタマゴを持とう   講談社文庫
    小柴 昌俊

    おすすめ平均
    最高の知性が書いた小学生でも読める珠玉の本
    日本の偉人の言葉に耳を傾けよう

    Amazonで詳しく見る4062736330

    小柴さんの母校である高校、小学校、大学での講演を本にまとめたものなんですが、
    とっても分かりやすく、小柴さんのお人柄も伝わってくる良い本でした。

    内容的には少なからず難しい部分もあるはずなのですが、
    やっぱりその道を極められた方の言葉は、的を射た喩えがしっかりしていて、
    とても理解しやすく噛み砕かれていて、技術解説の文章の書き方の観点でも、
    とても参考になりました。

    漢字には全てふりがなが振られてますから、お子さんにもオススメしたいですね。
    特にタイトルにもある「心に夢のタマゴを持とう」という言葉が、
    心に強く残ります。

    情報過多の時代、漠然と人生を歩んでいくと迷いがちですけれど、
    「夢のタマゴ」をいくつか心に持っておけば、情報のつまみ食いでお腹が
    いっぱいになり過ぎずにすみますものね。

    まぁ、詳しくはぜひ本を読んでいただくということで。(笑)

    ちなみに、小柴さんは、ノーベル賞受賞後、「平成基礎科学財団」を
    設立されています。
    最近は「財団」には厳しいご時世なのですが、こうした科学の裾野を広げる
    努力もしっかりされているのは、さすがだなぁと感嘆しました。

    Filed under: Book
    2004/10/01 9:08 pm | 心に夢のタマゴを持とう はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.