• 119月

    もうひとつ、本屋さんで発見した本をご紹介。

    『みんなのたあ坊の菜根譚―今も昔も大切な100のことば』
    というタイトルの本です。

    みんなのたあ坊の菜根譚―今も昔も大切な100のことば
    サンリオ

    発売日 2004/01
    売り上げランキング 20,139

    Amazonで詳しく見る4387031131

    中国の古典「菜根譚(さいこんたん)」を、サンリオキャラクターの
    みんなのたあ坊」の力を借りて、わかりやすい100編の文章にまとめた本で、
    その「100のことば」シールと、なぜか定規がおまけで付いてきます。

    元となった「菜根譚」は、明の時代に「洪自誠」がのこした随筆集で、
    前集が、主に社会生活上の心得について、
    後集が、世を捨て風月を友とする楽しみについて書かれているとのこと。
    原文と読み下し分は、下のサイトで公開されてるようです。
    http://homepage2.nifty.com/tarubo/saikontan/saikontan.html

    元になってるのが中国の古典というと、「紹介した本も難しいのでは?」
    と想像する方も多いかと思いますが、そこはサンリオ。
    これ以上ないくらい、わかりやす~い簡潔な文章になってます。(笑)
    でも、そのひとつひとつが結構、心に響いてみたり…。

    お値段も788円(税込)と、お安いですし、
    絵の雰囲気が気に入れば、なかなかお買い得な一冊かと。
    あと、「おまけ」も付いてますしね。(笑)

    「キャラクタがどうも…」という方には、もう少し硬派な感じの
    『マンガ菜根譚・世説新語の思想』も、オススメかと。

    マンガ菜根譚・世説新語の思想
    蔡 志忠, 和田 武司, 洪 自誠

    おすすめ平均
    人生の極意とはこうゆうものか
    どうかテレビも携帯の電源も消して、読んでみて下さい。

    Amazonで詳しく見る4062562502

    Filed under: Book
    2004/09/11 8:12 pm | みんなのたあ坊の菜根譚 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.