• 186月

    本屋さんで「ちがいの分かれ目」という本を見つけました。

    4093567050 ちがいの分かれ目
    クウォーク ブックス 都恋堂
    小学館 2007-02-16

    by G-Tools

    似ているけど微妙に違う二つの「ちがい」について書かれていて、
    雑学好きの私のツボにハマったかも。

    例えば、「ロボットとサイボーグ」、「序文と前書き」、
    「パブとスナック」といった感じで、101種類の「ちがい」が挙げられて
    います。

    一応、著者は外国の方なのですが、「ステテコとモモヒキ」なんて
    ネタも載っています。

    モモヒキは「狭い筒状の下ばき」だそうで、一応冬用。
    ステテコは夏用で、筒に余裕がある(笑)という違いなのだとか。
    ちなみに、私はどちらも愛用しておりません、はい。(笑)

    Filed under: Book
    2007/06/18 8:53 pm | ちがいの分かれ目 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.