• 1511月

    図書館で「しをんのしおり」という本を借りてきてみました。

    しをんのしおり
    三浦 しをん
    新潮社
    2002-05-21

    by G-Tools

    一応、読書エッセイということで、普段はあまり手が伸びないタイプの本(爆)かも
    しれないんですが、実はNHK BSで「トレッキング・エッセイ紀行」という番組をやっていて、
    それに出演されていたのを見て、なんとなく「借りてみようかなぁ~」と思った次第です。

    で、読んでみますと、これがなかなか愉快でありまして。(笑)
    文章自体も面白いんですが、なんかこう、文章にリズムがあるんですよね。

    私も詩を書いたりする時には、結構リズムを大事にしてるつもりなので、
    そのあたりのフィーリングが合うのかもしれません。

    内容的には、もう、なんか、かなり、マニアックといいますか…。(笑)
    でも、そこはかとなく、知性がにじみ出るマニアックさで、好感が持てます。
    これは、ほめ言葉ですから、はい。

    ちなみに、このエッセイ、「Boiled Eggs Online」というところで連載されたもののようで、
    Boiled Eggs Online」に行けば、バックナンバーから未掲載の最新エッセイまで
    読むことができます。

    同様に、そこのWebマガジンから生まれた「夢のような幸福」というエッセイも
    人気だそうですので、今後見つけたら読んでみたいと思います。

    夢のような幸福
    三浦 しをん
    大和書房
    2003-12

    by G-Tools

    Filed under: Book
    2004/11/15 9:46 pm | しをんのしおり はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.