• 092月

    分野は違いますが、先日、コニカミノルタがカメラから撤退するという
    悲しいニュースがありましたが、今度は松下がTechnicsブランドの
    オーディオ製品の生産を終了するそうで。
    http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060209/pana.htm

    一部のDJ機器は除くそうですが、単品コンポは去年末で販売完了
    だそうです。

    縁がなかったのか、私はテクニクスのコンポは使ったことがなかったですが、
    憧れた機種も色々あって、さびしい気持ちがします。
    スピーカーの「SB-M1」なんかは、わざわざ福岡のショールームまで
    聴きに行ったくらいでした。

    ターンテーブルの「SP-10」も、買う直前まで検討したこともありましたし。

    SL-1200シリーズも有名ですけど、MK5は残るようですが、MK4のほうは
    完了のようです。

    TECHNICS SL-1200MK4 アナログプレイヤー
    TECHNICS SL-1200MK4 アナログプレイヤー

    通販とかを見ても、もうほとんど品切れみたいです。
    どうしても入手しておきたい方は、早めにゲットされておいたほうが良いかと。

    Panasonic ステレオコントロールアンプ SU-C3000N
    Panasonic ステレオコントロールアンプ SU-C3000N

    DIATONEの復活というニュースもありましたし、いつの日か、テクニクスも
    復活してくれると良いですね。

    Filed under: Audio
    2006/02/09 10:24 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • Mrajinsky Says:

    TBを失礼します。
    一刻も早い復活を目指します。

  • MacBS Says:

    Mrajinskyさん、コメントありがとうございます。

    オーディオ界はなかなか厳しい時代にまた入ってしまいましたが、
    ぜひ日本のメーカーも頑張って復帰していってほしいですね。