• 254月

    だいぶ前から気に入っていて、購入も検討しているDALIのスピーカー
    「Menuet II」なのですが、先日、オーディオショップの店員さんからも
    聞いていたとおり、どうやら生産終了になるようです。


    4月22日最終入荷しました!即納! DALI MENUET II ( Royal Menuet2 木目) 只今DENON スピーカー…

    他のシリーズは色々出ていますが、やっぱりDALIといえば、このRoyalシリーズが
    良い気がします。
    発売からずいぶん経つので、そろそろモデルチェンジさせたいのでしょうね。

    幸い、価格的には処分プライスになってるところも多いので、どうしてもゲット
    されたい方は今がチャンスかも。

    ちなみに余談ですが、オーディオ好きは概してBOSEを好まない傾向があります。
    一般のイメージではBOSEこそが、一番メジャーなオーディオブランドという
    印象なのでしょうけれど。

    私も正直、好みの傾向ではないですね。
    別に悪いとは思わないのですが、やはり長時間楽しめなかったり、アコースティックな
    サウンドにさほど強くない点などから、敬遠されるのかも。

    まぁ、JBLやB&Wなども、一般向けのものは悪く言えば「ブランド貸し」みたいな
    ところがありますから、BOSEのほうがむしろ真面目に取り組んでいると
    いえなくもないですね。

    我が家はiMacをプリアンプにつないで、オーディオで楽しむことも多いです。
    気軽に聴くときは、TIMEDOMAIN miniですね。
    少々、古くなってきた気もしますが、まだこれを買い換えるほどのものもあまり
    出ていないような気がします。


    タイムドメインスピーカー TIMEDOMAIN mini アンプ内蔵型スピーカー送料無料・代引手数料無料

    アンプや配線を改造したら、もっと良くなりそうだし、今度やってみようかなぁ。

    Filed under: Audio
    2009/04/25 8:05 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    今晩は。

    タイムドメインの改造記事は色々ありますね~。以前に使っていた拙宅の
    アンプ内蔵スピーカーは、最終的に以下の姿へ変身!
    1.電源ケーブル交換
    2.スピーカーケーブル交換および左右の長さ調整
    3.ユニット交換:ペーパーコーンフルレンジ→PPコーンの同軸2WAY
    4.コンデンサ交換:純正ケミコン→ブラックゲート
    5.抵抗器交換:一般用炭素皮膜→金属皮膜
    6.電源平滑用コンデンサ交換:?μF→50V/10000μF×2
    アンプ用のICは触っていません。電源電圧30Vが掛かっていて、規格表を
    みたら結構まともなICでしたので。

    改造は、オリジナルのパーツをどこまで活用するのかによって楽しさの
    度合いが変わりますね(^^)
    アンプの部分を見て、あまりに貧弱そうだったら全取っ替え(外部
    アンプの採用)した方が良いかも知れません。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    タイムドメインのアンプは正直、あまり良いものではないので、
    通常のスピーカーに改造しちゃうのが楽かもしれません。

    オーディオはまだ回路が理解できる範囲なので、
    いじり甲斐がありますよね。
    パソコンになると、ユニット単位がほぼ限界でしょうから。

    カメラも改造されたり、自分で作っちゃう方がいらっしゃいますね。
    レンズのマウント改造くらいは試してみたい気もします。