• 164月

    素朴な疑問集」というサイトで、こんな問題を発見。

    ミニミニ光線は、その光線を受けた物体を、全ての方向に長さを
    10分の1にしてしまう、それはそれは恐ろしい光線だ。

    では、時速100kmで走っている自動車に、
    ミニミニ光線を当てると、スピードはどうなるか?
    (1)時速1000km になる
    (2)時速 100km のまま
    (3)時速 10km になる
    (4)時速 1km になる
    (5)その他

    さて、答えはどれでしょうか?

    なお、問題は、下の場所から引用させてもらいました。寄せられた解答も
    下にありますので、まずは考えてみてからご覧になると良いかと。
    http://homepage1.nifty.com/tadahiko/GIMON/QA/QA312.HTML

    私の解答(らしきもの)は、続きをどうぞ。
    (白文字にしてありますので、文字選択・反転させてご覧ください。)


    私としては、ミニミニ光線が当たると、観測系からみた(見かけ上の)長さが
    1/10になるという風に考えられるので、答えは(3)が正解に近いかなぁと。


    燃料の粘性や空力の影響などの物理特性にまつわる事柄を考え始めると
    この自動車は走り続けるのは無理ってことになっちゃうかもしれませんけどね。
    まぁ、そこは「ミニミニ光線」という仮定を数学的に捉えるということで。(^^;

    色々、別の見解はある気がするので、よかったら解答と理由をコメント
    してくださいね。

    Filed under: 雑学
    2005/04/16 9:46 pm | 時速100kmの自動車にミニミニ光線 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.