• 3112月

    先日、急に気を失って入院することになった叔母ですが、一通りの検査が終わって退院しました。
    結果的にはCTやMRIには異常はなく、本人もまだ多少の疲れはあるものの、無事に過ごしています。

    ただ、数分間とはいえ、完全に意識混濁状態で嚥下障害も出ていたわけですが、単なる疲れとかではないですよねぇ。
    年末年始でもありますし、一応、いちばん近い内科には事情説明に行っておいて、万が一に備える体制は取っておきました。

    脳のCTには小さな古い脳梗塞の痕もありましたし、叔母の母(私の祖母)も脳溢血でしたから遺伝的にも心配な部分はありそうです。
    一過性脳虚血発作かなぁという印象ですが、血管迷走神経反射性失神の可能性もあるでしょう。
    とりあえず救急での診察は異常なしではありましたが、継続的に診察を受けたほうが良さそうです。
    ともあれ、しばらくは気に掛けておこうと思っています。

    関連エントリー:

    Filed under: 日記
    2011/12/31 9:00 am | 叔母、退院 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.