• 125月

    任天堂の携帯ゲーム機「Nintendo DS」と、ソニーの「PSP」の詳細が発表に。

    「Nintendo DS」は以前から2画面構成の液晶が特徴的でしたが、
    タッチスクリーンや,内蔵マイクによる音声認識などもなかなか新しい感じ。
    GBAとも完全互換もあるようで、意外に売れそうな気がしてきました。
    http://www.itmedia.co.jp/games/e3/2004/news/news040512/06/index.html

    一方、「PSP」はUSB 2.0,無線LAN,IrDA,メモリースティック PRO Duoと、
    PDA以上に高機能なI/Fがすごいですね。
    ゲームソフト以外にもATRAC3plusベースの音楽ソフト,
    MPEG4ベースのビデオソフトも発売される予定なんだとか。
    http://www.itmedia.co.jp/games/e3/2004/news/news040512/03/index.html

    どちらにしても、これまでの定石通り、ヒット作品をどれだけ生み出せるかが鍵かと。
    なんといっても、良いソフトがなければ、ね。

    Filed under: ニュース
    2004/05/12 11:51 pm | Nintendo DSとPSP はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.