• 185月

    ジャンクかごの中に入っていて、何気なく双眼鏡を手に取ってみたら、
    なにやら「ZEISS」と書いてあるのを見つけました。

    「バチモノ」かな?と思ったのですが、West Germanyの記載もあり、
    これはもしかして?と思い、ゲットしてきました。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 42 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / 0.0
    露出時間/絞り 1/20 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    調べてみると、1964年頃に発売されたツァイスの双眼鏡で間違い
    ないようです。

    現行品だと、ClassiCシリーズがほぼ似た感じのようです。


    Carl Zeiss 8×30 B/GA ClassiC olive Binoculars

    「8x30B」の意味は、倍率が8x、対物レンズ径が30mm、最後のBは
    メガネ対応という意味らしいです。

    多少はレンズに拭き傷などありますし、外観はかなり汚れて
    いますが、双眼鏡としての機能は万全です。

    まぁ普通のものなら、数千円で買えるわけですから、ジャンクと
    勘違いしても、おかしくはないですよね。


    8倍ケンコー 双眼鏡ミラージュ8X30W

    コンサートとか、自然観察などで、活躍してくれそうです。
    いやぁ、これは相当な掘り出しものでした。

    Filed under: その他
    2008/05/18 8:29 pm | ZEISS Dialyt 8x30B はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.