• 1211月

    先日、羽田空港の搭乗ロビーに着いて、MacBook Airを開いてみると見知らぬ無線LANのアクセスポイントが出てきました。

    それがこの「HANEDA FREE WIFI」で、どうやら11月からスタートしたようですね。
    国内線第1・第2旅客ターミナル館内全エリアで使えるそうで、パスワードもありませんし、キャリアなども限定されていません。

    ただし、Webで初期登録をする必要があり、名前とメールアドレスを入力する必要があります。
    最初にメーラーとかTwitterクライアントで繋ぎに行くと、これに気づかないという事態が起こるので注意が必要ですね。
    なお、メールアドレスに確認が届くこともなく、一度登録しておけば、その端末からは再登録することなく、使えるとのことです。

    これまでもFONとかいろいろなAPはポツポツとあったんですが、ロビーならほぼ全域をカバーしてくれていそうなのは、嬉しい限りです。
    セキュリティ上は他の有料のAPのほうが良いのかもしれませんが、ちょっとTwitterに書きこむ程度なら、これで十分ですね。
    今回は搭乗まであまり時間がなかったのでお試し程度でしたが、ちょっと早めに着いた時の時間つぶしには非常に便利になりそうです。

    Filed under: その他
    2011/11/12 9:00 am | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    ども、今晩は。

    このところ拙宅ではFonを受信できなくなりました。やたら強力な電波を
    出している人が居るようで、その信号にマスクされているかも知れません。

    無料のアクセスポイントは便利に思えますが、ただ程高い物はないなんて
    事がないように気を付けないと恐ろしい・・・。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    場所によってはAPだらけで埋もれてしまうことはありますよね。
    無料に限らず、無線LANはセキュリティ的には結構脆弱です。
    802.1xを使えば、だいぶ良くなるのですけどねぇ。