• 217月

    昨月のAmazon Prime Dayを契機にAmazonプライムを初めてお試ししてみました。

    今さら説明も不要そうですけども、とりあえず1ヶ月無料で試せて、その後は月に500円(あるいは年額4900円)で大雑把に以下の特典が受けられます。

    ・お急ぎ便、お届け日時指定便が無料
    ・Amazon Prime Video
    ・Amazon Music Prime
    ・Amazon Prime Reading

    商品のお値段もプライム限定で安かったりしますが、期待としては小さな買い物でも送料が無料になる点と、動画、音楽、書籍がどれくらい有用かなぁと。
    結果的にはちょうど1ヶ月経つタイミングで解約することにしました。
    理由としては2000円以下の買い物で、発送がなかなかされないケースが何度かあったのが大きいです。
    プライムデー直後だったのも影響しているのかもしれませんが、プライムに入る前のほうが早いくらいでした。
    発送されないことには「翌日配達」も意味がないですからねぇ。

    逆にいちばん活用したのはPrime Videoでした。
    邦画が多めかなぁという印象はありますが、かなり新しい作品もありましたし、AppleTVやSurface Proなどで観られたり、ダウンロードしておいての閲覧もできるなど、よく考えられている印象でした。
    ただ作品の追加はそう多くないので、新作とAmazonオリジナルで気になるものは1ヶ月でだいたい観てしまった感もあります。

    期待はずれだったのはMusic PrimeやPrime Readingも同様でした。
    それぞれにより無制限なAmazon Music UnlimitedやKindle Unlimitedが存在するので、オマケ的な印象が拭えません。
    実際には送料無料が主なコンテンツとも言えるでしょうから、そこがしっかり役立つ方には有意義なのでしょう。

    また加入したければいつでもできますし、とりあえず今は2000円以上まとめて購入すれば良いかなと。
    ただ他のショッピングサイトも送料無料が厳しくなっていくでしょうし、なんでも「すぐに届く」ということ自体が異常な状態なのかもしれませんね。

    Filed under: その他
    2021/07/21 3:00 pm | No Comments

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.