• 071月

    先日空気入れを購入してタイヤの空気を補充した紗羅の自転車ですが、先日も空気が抜けた状態になっていたので、自転車屋さんで後輪を交換してもらいました。

    親切な自転車屋さんで、いつも代車を貸してくれるんですがそれを返しに行くのに私が載って帰ろうとすると、サドルが予想以上に傷んでいるのを発見。
    本来なら自転車屋さんで交換してもらえば良かったのですが、すでにお店を出た後だったこともあり、自分で交換することに。
    以前に調べておいた中からとりあえず安いのを試してみよう、ということでアサヒサイクルのをAmazonで購入してみました。

    早速交換してみましたが、サドル自体はイマイチな作りでしたねぇ。
    座面が柔らかめにしてあってクッションも入ってるんですが、そこはホッチキス留めですし、何本かはホッチキスが外れているという…。
    元々付いていたサドルも同等の品質でしたし、格安のママチャリでは仕方ないところなんでしょうけどね。

    交換のほうは工具さえあればあっという間で、自分でも簡単にできます。
    工具も13mmのスパナで締めるだけですけど、外すほうのサドルは錆びついてることも多いですし、ソケットレンチがあったほうが良いかと。
    最初どこにしまったか分からなくてプライヤーでなんとかならないかなぁと思ったんですが、やっぱりそれでは無理で、慌ててソケットレンチを引っ張りだしてきました。

    イマイチ品質とはいっても前のデコボコになったサドルからすれば雲泥の差です。
    私のサドルやペダル、それに紗羅のほうのカゴも交換したいと思ってるので、次回はまた違うブランドのを調達してみようかなと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: その他
    2014/01/07 12:00 pm | 自転車のサドル、交換 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.