• 152月

    仕事がらみで、「ベイズ推定」についてお勉強中。

    スパムフィルタへの適用で有名なベイジアンですが、私の利用分野は
    画像処理です。
    画像処理への応用例として有名なのは、画像復元あたりですね。

    「事前確率」とか「事後確率」なんてのが出てきて、最初は「うむ?」
    という感じでしたが、やっと感覚的に掴めてきたところです。

    お勉強する上で、一番わかりやすかったのは
    Bayesianってどういう考え方なんだろう」というサイト。
    http://hawaii.aist-nara.ac.jp/~shige-o/Tips/Bayes.html

    難しいことを抜きにして、わかりやすい例えで説明してくれてるので、
    とっつきやすいです。

    本のほうも、「ベイズ統計と統計物理」という本がわかりやすいほうかと。

    岩波講座物理の世界 物理と情報 (3) ベイズ統計と統計物理
    伊庭 幸人
    岩波書店 2003-08

    by G-Tools

    かなり概要に限定した解説になってはいますが、実はかなり高度な部分にも
    ちらっと触れてあったりして、奥が深いです。

    今後は、「MAP推定」やら「ギブス分布」、「Metropolis-Hasting法」
    とか、周辺の知識を固めていかねば…。

    というわけで、ここのところ、論文読んでばかりの日々なのでした。(^^;

    Filed under: その他
    2005/02/15 8:15 pm | ベイズ推定 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.