• 039月

    今度の腕時計は「TURLER JUVENIA 21 SLIMATIC」です。

    TURLER JUVENIA 21 SLIMATIC

    スイスの老舗高級宝飾店のTURLERとJUVENIAのダブルネームというのが珍しいですね。
    TURLERは他にもOMEGAとのダブルネームなんかをよく見かけます。
    オークションでゲットしたわけですが、機械式とは書かれていませんでしたけど、裏にSLIMATICの文字が見えたので、これは自動巻きだなと。

    TURLER JUVENIA 21 SLIMATIC

    早速開けてみますと、JUVENIA MFG 704という記載があって、どうやらETA 2452のようです。
    この機械は石の数で3バージョンくらいあるようですが、これは名前のとおり、21 JEWELSでした。
    18000振動で、精度も未調整で±15秒/日くらいで動いてくれています。

    TURLER JUVENIA 21 SLIMATIC

    SLIMATICの名前のとおり、かなりギリギリまで薄く作ってありますが、他のSLIMATICのようにベルトが一体型になっていないので、その点では使い勝手はよろしい感じです。
    その代わり、防水性はほとんど期待できないので、晴天時や室内専用です。

    TURLER JUVENIA 21 SLIMATIC

    さらにこの時計には不可思議なところがあって、まずはデイトも備えているわりに秒針がない点です。
    薄くするためにあえて無くしたのか、それとも以前の持ち主が無くしたのか、調べてみてもハッキリとはわかりませんでした。
    ただ、他の似たSLIMATICを見ても秒針はないものが多いので、元々なかったのかなぁ。

    TURLER JUVENIA 21 SLIMATIC

    さらにもう一つ、こちらは不可思議ではなく不具合ですが、日付が3日から一向に変わりません。
    元々、リューズは一段引きのみで日付のクイックチェンジは最初からないんですが、時刻送りをしても日付が全く変わらずです。
    おそらく日送り車が欠けているのではないかと思いますが、そこまで確認するには文字盤を外さないといけないですし、いずれオーバーホールに出そうかなと。

    TURLER JUVENIA 21 SLIMATIC

    とりあえず今日は3日で日付が合ってますし(笑)、1ヶ月に一度だけ合うと考えたらそう気にならない、と思っておきましょう。

    関連エントリー:

    Filed under: Watch
    2015/09/03 12:00 pm | TURLER JUVENIA 21 SLIMATIC はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.