• 011月

    我が家のお年玉として、SEIKOのペアウォッチを買ってみました。

    SEIKO SPIRIT&LUKIA PAIR WATCH

    ただホントにそういう製品があったのか、それとも選んで箱に入れたのかは定かではありません。
    内容としてはメンズがSPIRITの電波ソーラー「SBTM001」、レディースがLUKIAの白蝶貝&ダイヤモデル「SSVY101」です。

    SEIKO SPIRIT&LUKIA PAIR WATCH

    スピリットのほうは電波ソーラーかつチタン(一部ベルトはステンレス)というもので、調べたところ、2004年末発売のものでした。

    SEIKO SPIRIT SBTM001

    シチズンと違って、こちらは電波受信感度向上のためか、裏蓋がガラスになってるのが印象的です。

    SEIKO SPIRIT SBTM001

    受信感度は年代もあってか、シチズンよりはやや低いようで、鉄筋コンクリートのビルの中では残念ながら受信できませんでした。
    普通の木造家屋の中なら問題なく受信できるんですけどね。

    SEIKO SPIRIT SBTM001

    そしてルキアのほうは現行のみたいにソーラーではありませんが、そのおかげで白蝶貝を使った文字盤になっています。

    SEIKO LUKIA SSVY101

    最初はスワロフスキーかな?と思っていましたが、古いカタログをネットで検索していって、ダイヤだということがわかりました。
    ちなみにこちらのルキアは2006年のカタログに載っていたので、ちょっと発売時期も違いますし、その辺りも疑問の残るペアウォッチではあります。

    SEIKO LUKIA SSVY101

    それにしても今ならダイヤ入り白蝶貝モデルというと10万円を切る価格ではない感じですね。
    もちろん今のは電波付きの限定モデルとかですけど。

    SEIKO LUKIA SSVY101

    ちなみに、ルキアのほうだけ裏蓋の保護シールが剥がされてましたが、これはたぶん電池切れで交換したからでしょう。
    スピリットのほうは保護シールも完全に貼ったままで「電波ソーラー」の広告タグまで付いたままでした。

    SEIKO LUKIA SSVY101

    ペアというにはだいぶ雰囲気は違いますが、そもそもSEIKOをそんなに持っていませんし、紗羅は国産モデルもほぼ持ってなかったので、気分はペアウォッチです。
    二人で大切に愛用していこうと思います。

    SEIKO SPIRIT&LUKIA PAIR WATCH

    関連エントリー:

    Filed under: Watch
    2016/01/01 12:00 pm | SEIKO SPIRIT&LUKIA PAIR WATCH はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.