• 1812月

    ANDROIDの腕時計「AD382」を見つけたのでゲットしてみました。

    ANDROID AD382

    状態が悪いということだったのですが、それは単純にクロノグラフの針の基準位置がズレていただけでして、説明書も英文ながら付属していたので、それを見ながらきちんと戻しました。
    たしかに普通のムーブメントのように二段引きでA,Bボタンを使う操作ではなく、ABボタンを両方長押しで基準位置修正モードに入る、という操作方法だったので、ちゃんと説明書を読まないと分かりにくいですけどね。
    おまけに説明書はいろんなムーブメントでの操作方法が全部載せてあるので、まずはどれに該当するのかを見つけないといけませんし。

    ANDROID AD382

    ということで、中身は空けていませんが、説明書からすると、RONDAのムーブメント「5040.D」が使われているようです。
    裏ぶたにもSWISSの文字が見えますし、13jewelsという記載もあります。
    ちなみにANDROIDは機械式の時計が多いですけど、これはクロノグラフということもあってか、クォーツが採用されています。

    ANDROID AD382

    それ以前にAndroidというとGoogleのが思い浮かぶ人が多いと思いますが、時計としてはこちらのほうが歴史は古く、1991年にアメリカで誕生したブランドらしいです。
    商標上、Android Wearとかは大丈夫なんでしょうかね?

    ANDROID AD382

    あとで気づいたんですが、ベルトも純正のものではなく、交換されているようです。
    箱も説明書もコマも付属してたんですが、そのコマが今のベルトは違うという…。
    ま、だからこそ、お安くゲットできたわけですけどね。

    関連エントリー:

    Filed under: Watch
    2015/12/18 12:00 pm | ANDROID AD382 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.