• 1912月

    iPhoneやiPad用のミュージックプレーヤーアプリ「sssMusic」で出ていたので、早速試してみました。

    sssMusic

    ジャケットをLPレーベルみたいに丸く加工して表示され、その周囲には曲名やアーティスト名などがオシャレに表示されるのが印象的です。
    機能もかなり豊富で、再生スピード調整からメモリ情報まで、なんとなく作者さんが欲しい機能を盛り込んだんだろうなという情熱を感じるアプリ、というのが良いですね。

    sssMusic

    ただ、まだ出たばかりということもあって、起動直後あたりに、アーティスト一覧やアルバム一覧などからリスト選択後、アプリが落ちるケースがたまにあります。
    いつもこまめにアップデートしてくれるので、今後のアップデートでしっかり改善してくれると思いますけども。

    sssMusic

    iPhoneでもそうですが、意外とオススメはiPad横向き表示での使用でしょう。
    ケーキ屋さんなどのお店でiPadを使って店内の音楽を流してるところを良く見かけるんですが、ああいうところで使ったら最高にオシャレなアプリですね。

    sssMusic

    音質的な違いもチェックしてみましたが、基本的には標準のミュージックアプリと同等と考えて良いでしょう。
    標準アプリに選曲情報も引き継がれますし、むしろその良質なUIを活かしたコントローラと考えれば良いのではないかと。
    豊富なカスタマイズ項目はまだ試しきれていない部分もありますが、ちょっと気分を変えてジャケットとともに音楽を楽しみたい時にオススメな音楽アプリです。

    関連エントリー:

    Filed under: Smartphone
    2014/12/19 7:00 pm | sssMusic はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.