• 089月

    Amazonベーシックの新しいタイプのLightningケーブルが登場しているようで。

    例によって例のごとく、登場当初は納期がとんでもなく長くなっていますが、特に改良点が大きく謳われているわけでもありません。
    見たところ、ケーブル構造の写真が追加されていて、特に外側がワイヤーとアルミホイルとマイラーで保護されているようなので、ここが最大の強化点かも。

    また、Lightning側のコネクタの幅が狭くなっているようで、ケース装着時でも刺さりやすくなったっぽいですが、こればかりはケースによるでしょうし、写真だけでは判断できませんから、保証の限りではありません。
    ちなみに1年間限定の日本国内保証が付いていますが、これは以前から同様です。

    問題は次のiPhoneがもうすぐ発表なわけで、これでもLightningが継続採用されるかどうか、でしょうね。
    もちろんこれまでに出たiPhone、iPad、iPod touch、nanoなどでの動作保証をしているわけですから、ケーブルとしては今後も需要はあると思いますが、USB type Cに変わったりすると色々と困る方も多いかも。

    私の勝手な予想としてはiPhoneはそのままLightningで、iPadのほうはLightningとUSB type-Cの両方が装備、なんてことになるんじゃないかなと思ってみたり。
    以前ほど新しいモデルへのワクワク感が薄いんですが、それでも今のiPhone 5Sから買い換えるとしたらちょうど次モデルが候補になるわけで、サイズとかiOSでの機能の差別化(無理やり差別化するわけでもないでしょうが)など、今後の情報に期待しつつ、ただのケーブルのご紹介なのでした。

    関連エントリー:

    Filed under: Smartphone
    2015/09/08 7:00 pm | AmazonベーシックのNew Lightningケーブル はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.