• 2310月

    もっぱら中古のカメラばかり買っている私ですが、少し前から
    気になっている新品のカメラがあります。
    それが「Vivitar Ultra Wide&Slim」です。


    Vivitar Ultra Wide&Slimブラック

    固定フォーカスでシャッタースピードも絞りも固定という、なんとも
    チープな仕様なのですが、なんといっても超広角22mmというのが
    魅力なのです。

    その写りも、このカメラで撮った写真で写真展が開かれるほど
    なかなか独特の世界観を醸し出してくれるようです。

    最近ではフィルムカメラの新しいものというだけで貴重な存在ですし、
    レンズ付きフィルムでも広角のものはあるようですが、フィルムを
    選べて、繰り返し使えるので、コストパフォーマンスも良さそうです。

    ちなみに、Vivitarのデジカメも、その写りの面白さで人気があります。


    Vivitar ViviCam 5399ブラック

    機種によって写り方は微妙に違うようですが、上の機種は機能も
    それなりに充実しているので、トイデジだけど、あなどれないかも
    しれません。

    Vivitarはかなり昔からあるブランドですが、こういう面白い商品を
    提供してくれるのは、うれしいことだと思います。
    国内のメーカーも、多少はこういう遊び心があると、うれしいのですけどね。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2008/10/23 4:42 am | Vivitar Ultra Wide&Slim はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.