• 1710月

    退院したら、早速、カメラ店を覗きに行って来ました。
    すると、かなりカビの生えたペンタックスのレンズ「PENTAX-M 50mm
    F1.4」を見つけたので、ゲットしてきました。

    実画像サイズ 432 x 640 ( 89 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D300
    ISO 感度 / 露出補正値 3200 / -0.7
    露出時間/絞り 1/13 秒 / F 4.0
    露出補正値 -0.7
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    ほかにもPENTAX MXも安かったですが、多少スクリーンが曇り気味
    だったのと、既に持っているので、これは見送ることにしました。

    レンズは帰ってすぐに分解を始めましたが、飾りリングがなかなか
    外れず、苦労しました。
    ちょっと固いですが、しっかりはまっているだけで、ぐいっと回せば
    取れました。

    カニ目が切ってあると、もっと外しやすいんですけどねぇ。
    いずれにせよ、こういう分解には専用の工具が必須です。


    《新品アクセサリ》 ジャパンホビーツール カメラ工具セットC

    飾りリングさえ外れれば、あとはフィルタ枠をネジで外して、
    あとは前玉群が簡単に取れました。
    カビって、何故か絞り羽根の前後に出来やすいんですよねぇ。

    カビは素直に取れましたが、コーティングにもかなり被害が及んで
    いました。
    ですので、少し曇りが残りましたが、まぁ実写にはさほど影響は
    ないでしょう。

    同じレンズを持ってはいますが、お安く買えたので良かったです。


    《中古並品》PENTAX SMC-M 50mm F1.4

    ただ、体の病気やレンズ自体は治りますが、カメラの病気は
    治らなかったみたいです。(^^;

    カメラは病気―あなたに贈る悦楽のウイルス (光文社文庫) カメラは病気―あなたに贈る悦楽のウイルス (光文社文庫)
    和久 峻三

    by G-Tools

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2008/10/17 9:34 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    退院して早速カメラとは
    抗生物質でもクラカメウィルスは死なないようですね(笑)

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    クラカメウィルスは周りにも感染するそうなので、
    注意が必要ですよね。

    帰宅して真っ先にヤフオクのチェックリストを更新したのは
    言うまでもありません。(笑)