• 174月

    モンブランのボールペン「380」のボルドーをゲットしてみました。

    MONTBLANC 380

    モンブランのボールペンはすでにマイスターシュテュック164と今はもう売っていないジャイアントリフィールを使う281があるんですが、今回の380も後者と同じく、現行品よりも長い替え芯を使うものです。

    MONTBLANC 380

    前回の時に2本替え芯を買ってあって、お店の方のご厚意でアダプタを2つもらってあったので、幸いな事に380でそれを使うことができました。

    MONTBLANC 380

    あとはもうレバー式であったりするところも全く共通で、特筆すべき点はないかなぁ。
    ちなみにペン先のガタつきはやっぱり281と同レベルであります。
    これはペン先にセロテープをちょっとだけ巻くと改善されるんですが、面倒なので今回はやってません。

    MONTBLANC 380

    ただ、このレバー式、サッと書きたい時に芯が出しやすく、プッシュ式みたいにカチカチ大きめの音がしないので、使い勝手は良好です。
    現行のリフィールが使える、このタイプのがあったらそれはそれで人気が出そうな気もしますけど、逆にこんなシンプルな構造(や価格)では出ないでしょうねぇ。

    関連エントリー:

    Filed under: Pen
    2016/04/17 12:00 pm | MONTBLANC 380 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.