• 165月

    Magic Mouseの電池残量をメニューバーに表示する、拙作のフリーソフト「MBBInf for MacOS」ですが、久しぶりにアップデートしまして、1.05になりました。

    今回のアップデート項目は以下の通りです。

    ・Mac OS X 10.7.4で電池残量が表示されなくなった問題に対処

    10.7.4にアップデート後、肝心の残量が取得できなくなっていたんですよね。
    最初はgrepの仕様が変わったのかな?と思ったのですが、取得に使っているioregの微妙な変更によるものだったようです。
    どうせ変更するなら、ioregが返すバッテリー残量をOSと同じにしてくれたほうが良かったんですけどねぇ。

    バッテリ切れ予測機能も追加しようかと思いましたが、ちょっと余力がなくて今回は見送りです。
    MuteConも含め、ぼちぼちMountain Lion対応をすべきなのですが、古いiMacでは動かないからなぁ。
    仕事用は別として、フリーソフト開発はそういう機材調達もしないといけないので…。

    ただ、開発はさておき、普段の使用でもメモリが厳しかったりするので、さすがにぼちぼちリプレースしたいなぁとは思っています。
    iMacやMacBook系はRetina対応のニューモデルの噂が出ていますが、次はMac miniかなぁ。
    こっちは新機種が出たとしてもRetina対応はしない気がするので、買った途端に…というショックは少なくて済むかな?
    できればMountain Lion無償アップグレードが発表されてからが良いかなぁなんて思ってますが、いつ頃になるのでしょうか。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2012/05/16 12:00 pm | MBBInf for Mac OS 1.05 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.