• 2010月

    Appleからプロ向け画像処理ソフト「Aperture」が発表されたそうで。

    11月より米国で発売されて、お値段は499ドルで、日本での発売や
    価格は今のところ未定だとか。

    Photoshop Elementsの新バージョンでMac版の発表がなかったのは
    この製品の影響もあったんでしょうかね。

    RAWにも対応してるようですし、仮想ライトテーブル機能があったりして、
    Photoshop並みか、それ以上の便利さを感じさせる感じです。
    Appleらしい、かっこよさもありますしね。

    とはいえ、すぐにPhotoshopを置き換えられるほどかどうかは、疑問かも。
    フィルタ類の充実やレイヤーの使い勝手などが、気になります。

    あと、仮想ライトテーブルについては、Windows版ながら「PicUp Desk」で
    既に実現されてますね。
    こちらもRAWに対応したバージョンがあります。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2005/10/20 7:27 am | Aperture はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.