• 2410月

    ニコンから新しいミラーレスカメラ「Nikon 1 V2」が11月に発売になるそうで。

    J2のようなマイナーチェンジモデルになるのかと思っていましたが、全然違ってかなり挑戦的なデザインのオールニューモデルになってます。
    そもそもV1の後継ではなく上位モデルという位置づけのようで、V1は今後も併売されるんだとか。

    NEXとCOOLPIXの高倍率ズーム機を合わせたようなデザインはEVFとストロボを内蔵したことによる部分が大きいようです。
    純正のマウントアダプタでFマウントのレンズを付けた場合にどうしても望遠域になることもあり、グリップ性能を上げたかったという一面もあるのかも。
    写真で見た印象とは違い実際には結構小さいようで、モデルさんが持っているのを見る感じではNEXよりもPENTAX Qのサイズ感に近い感じがします。
    重さもバッテリーを入れて337gですから、V1の383gよりもかなり軽くなっていますし。

    また、要望を受けてか、操作性がCOOLPIXだったV1からモードダイヤルなどを追加してだいぶ一眼レフ寄りの位置づけにしたみたいです。
    価格的にもCOOLPIXからのステップアップよりも一眼レフ使いのサブ機としたほうが売れると見たのでしょうね。
    あと、それに関連するのかどうかは不明ですが、V2の商品ページにはキムタクがいませんねぇ。

    性能の部分はEVFやストロボ内蔵が大きい違いと思いますが、それに加えてローパスフィルタレスの撮像素子というのもポイントかと。
    Nikon 1は名前の通り1inchほどのそれほど大きくない素子ですが、ローパスフィルタがないことでのデメリットが出にくいかもしれませんし、良いチョイスではないかな。
    有効1425万画素とのことですが、素子がこれまでどおりAptinaなのかも気になるところです。

    あとはもう価格だけが問題というところでしょうか。
    まだニコンダイレクトでしか扱いが出てないみたいですが、標準ズームレンズキットとはいえ、ほぼ10万円近い価格はちょっと…。
    私などはついつい安くなったV1やJ1/J2のほうに注目してしまうかもしれません。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2012/10/24 7:00 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • straysheep Says:

    Nikon1 V2のデザイン、なかなか意欲的ですね。このデザインで出たことで私が興味あるのは「CAPAの某コラム筆者がどう評価するか」ですね。コラム筆者の望む要素をてんこ盛り状態なデザインだからw レンズの位置とかEVF内蔵とか、水平基調の外観デザインとかw
    D800やα99のデザインを「なで肩ダメダメ」「ユーザーからの不満がー」って書いてるんだけど、α99のレビューとか見ると「ソニーらしいデザイン」って好評価だったりでコラム記事とかけ離れてたりするのが笑えるものでね。

  • MacBS Says:

    straysheepさん、コメントありがとうございます。

    あいにくCAPAのそのコラムを知らないのですが、デザインのバランスって論理的に割り切れないものもありますよね。
    ただ、V2のデザインはニコンらしい真面目さと冒険心が出たデザインだなぁと感じます。
    国内ではあんまり評価は高くならないだろうなぁという気もしますけどね。