• 256月

    先日ゲットしたミノルタのマクロレンズ「AF 50mm F2.8 MACRO」を
    携えて、植物園で撮影してきました。

    実画像サイズ 433 x 640 ( 61 kB )
    Exif 情報
    モデル名 DSLR-A700
    ISO 感度 / 露出補正値 200 / 0.0
    露出時間/絞り 1/640 秒 / F 4.0
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    元々は、いつものごとく、カビありレンズでしたが、後玉から簡単に
    アクセスできて、キレイになりました。

    実画像サイズ 640 x 433 ( 69 kB )
    Exif 情報
    モデル名 DSLR-A700
    ISO 感度 / 露出補正値 200 / 0.0
    露出時間/絞り 1/100 秒 / F 4.5
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    シグマの50mmマクロも持っていますが、それよりも描写が柔らかい
    印象です。
    あと、ピント合わせが何故か少し遅いですね。
    上の写真はさくっとAF/MFボタンでMFに切り替えて撮りました。

    実画像サイズ 640 x 433 ( 58 kB )
    Exif 情報
    モデル名 DSLR-A700
    ISO 感度 / 露出補正値 200 / 0.0
    露出時間/絞り 1/80 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    開放のボケは上のような感じ。
    ふわっとやさしいボケですね。
    なかなか良いレンズのように感じました。

    SONYからもこれを引き継いだマクロレンズが出ていますが、ミノルタの
    ものだと、だいぶ安くゲットできるので、探してみると良いかもしれません。


    単焦点レンズ SONY 50mmF2.8 Macro SAL50M28

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2008/06/25 6:24 pm | MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.