• 0412月

    COWONから比較的廉価なDAP「PLENUE D」が12月下旬に発売予定だそうで。

    直販価格が29,800円だそうですから、iPod touchとすら競争できる価格帯ですね。
    これで32GBの内蔵メモリがあり、microSDカードスロットで128GBのカードまで使えるとのこと。
    以前、PLENUE MとPLENUE 1をレビューさせてもらったことがありましたが、とても素直で基盤としてしっかりしたDAPでしたから、これにも期待してしまいます。

    さすがにDSDには変換再生も含めて対応していませんが、FLAC/WAV/ALACは24bit/192kHzまで対応ですから、ポータブルの可搬性としてのバランスは良いですね。
    なお、AIFFは当初対応せず、その後のファームウェア更新での対応となるようです。

    側面に物理的なボタンが装備されてるのも良いですし、タッチパネルにもなっていて、操作性も上位のPLENUEを継承していそうです。
    LINE OUTがないのは少し残念ですが、最大音量で1.0Vrmsの出力があるので、これで兼用するような形でしょうか。
    せっかくコンパクトに仕上がってますし、単体で使うのがスマートな使い方ではあるでしょう。
    また、本体の動作時間が非常に長く、ハイレゾ音源ですら50時間以上再生可能らしいので、ほとんどのポタアンは先に電池切れになってしまいますからね。
    なお、充電時間は約3.5時間だそうです。

    もし可能ならPLENUE 1やM同様、ぜひまたレビューしてみたい気もしますけど、そもそもちゃんとしたDAPの購入候補にすべきなのかもしれません。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2015/12/04 7:00 pm | PLENUE D はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.