• 024月

    Nmodeからヘッドフォンアンプ搭載のD/Aコンバーター「X-DP10」が4/10に発売されるようで。

    Nmodeらしくヘッドフォンアンプも1bitアンプになっていて、6.3mmのアンバランスに加えて、XLRのバランス出力にも対応しています。
    また、各種デジタル入力(USB×1,OPTICAL×2,COAXIAL×2,AES/EBU×1)だけでなく、アナログ入力もRCA2系統、XLR2系統と豊富で、電子ボリュームも装備でプリとしての機能も持たせてあるようです。
    なおアナログ出力はRCAとXLRが用意されており、ボリュームを介さない固定出力とボリューム経由の可変出力の切替えが可能になっています。

    DACとしても11.2MHzまでのDSD、32bit/768kHzまでのPCMに対応して、アップサンプリング機能も付いているなど、さすがの最新スペックです。
    DACのI-V変換以降のアナログ段はデジタル部とは完全に別基板にするなどしているようですが、1bitアンプがウリのNmodeだからこそ、分離の重要性が良く分かっているとも言えそうです。
    お値段は330,000円(税抜)とさすがにそれなりですが、このクラスのDACは選択肢も少なかったですし、待望の一台になりそうな予感がします。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2017/04/02 12:00 pm | Nmode X-DP10 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.