• 094月

    ラックスマンからA4サイズでまとめられた真空管プリメインを核とするオーディオシステム
    「NeoClassico」が5月に発売されるそうで。
    http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070406/luxman.htm

    個人的に気になるのは、やはり真空管プリメインアンプの「SQ-N100」ですね。
    お値段も189000円と、手が届かないお値段でもないですし。

    真空管はおそらくフォノイコライザー用にECC83、プリ部にECC82を2本、
    パワー部にEL84を4本使っています。
    どれも定番といえる球ですから、以後の調達もしやすそうで、よいですね。

    MMカートリッジのみの対応とはいえ、フォノイコライザー搭載なのも良い感じです。
    また、リモコンによる操作ができる現代性も兼ね備えているようです。

    低価格の真空管アンプというと、どうしても小さなメーカーのものが多かったですが、
    今後はラックスも選択肢になって、幅が広がったと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2007/04/09 10:00 am | NeoClassico はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.