• 273月

    FOSTEXから人気スピーカー「GX100MA」をベースにした特別モデル、「GX100 Limited」が登場するようで。

    GX100のマグネシウム合金製のツイーターを純マグネシウム振動板にしたのが「GX100MA」だったと記憶していますが、今回のLimitedはウーファーのほうも純マグネシウムになっています。

    それだけにお値段も特別になってしまって、GX100MAの倍になってますけどね。
    少し前にビックカメラのアウトレットだったかでGX100が2万円で売ってたのを見かけたことがありますが、それからすると4倍ですからねぇ。
    マグネシウムは振動板の素材としては非常に優秀な特性を持ってますが、扱いが難しいですから、価格アップは仕方ないのでしょうけど…。

    私も以前、マグネシウム合金のユニットを使ったスピーカーを使っていたことがありますが、理論的には良いはずなんですけど、その音はあんまり好みでなかったなぁ。
    あと、純マグネシウムっていうことですが、マグネシウムって空気と激しく反応するんじゃなかったのかなぁ?
    調べてみた感じだと東プレが表面に薄い酸化チタン膜を形成する特許を出してるようなので、これを使ってるのかなぁと思ってみたり。
    まぁそういう細かいところはともかく、ユニットで使っているマグネットの大きさとか、FOSTEXらしさをフルに詰め込んだスピーカーに仕上がってるような感じで、面白い機種だなと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2013/03/27 12:00 pm | FOSTEX GX100 Limited はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.