• 182月

    上海問屋さんの製品の紹介が結構続きますが、今度は「Dony Audio」なる妙な新しいブランド名で真空管ヘッドフォンアンプ「DN-68351」が登場です。

    まずはこの「Dony Audio」にツッコミを入れずにはいられません。
    「ドニー・オーディオ」と読むようですが、ドンヤのオーディオってことですね。
    SONYを意識してるのかなという気もしますけれど。
    まぁ、古くはJIMTECなんていうブランドもあったわけで、時代は変わっても似たようなものかも。
    ともあれ、これからは高品位な商品にはこのブランドが付いてくるようで、そのうち、DONYAMANとかも登場するのかなぁ。

    さて、製品のほうは、3本の真空管使用という、またよく分からない構成の製品です。
    電源ユニットが別仕立てだったりするあたりはなかなかすごいですけどね。
    また、入力は3系統+USBですが、デジタル入力がないというのも、かなり中途半端な感じです。

    正直なところ、お値段が安いからこその上海問屋さんでして、3万円の高級シリーズというのはどうなのかなぁ。
    この価格帯だとすでに定評のあるブランドもたくさんありますし…。
    もちろん、それだけの勝算があっての製品だと思いますが、直販のみで試聴もできずに買うにはちょっと躊躇する価格帯ではないかという気がします。
    1週間返品無料とか、面白いキャンペーンが必要かもしれませんね。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2012/02/18 12:00 pm | Dony Audio DN-68351 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.