• 185月

    DSC-W170」は、みんぽすさんからの借用品です。

    これまでずっと私がDSC-W170を使ってきたわけですが、今度は私が
    撮られる側になってみることにして、妻の紗羅にカメラを持たせて
    みました。

    一番、楽しそうに使っていたのが、スマイルシャッターです。
    私が「模範演技」のようにスマイルしてあげると、思った通りに
    シャッターが自動的に切れます。

    この機能、コミュニケーションにもなりますし、何より笑顔が残せるのが
    良いですね。
    スマイルシャッターについては、SonyStyleの記事が良くまとめられていて
    オススメです。

    ちなみに、ジョブもいっしょに散歩していたわけですが、残念ながら
    犬は顔検出できないので、スマイルシャッターは使えません。
    まぁ、犬は人間のような笑顔は見せませんけどね。(笑)

    実画像サイズ 640 x 485 ( 58 kB )
    Exif 情報
    モデル名 DSC-W170
    ISO 感度 / 露出補正値 100 / -0.3
    露出時間/絞り 1/160 秒 / F 3.3
    露出補正値 -0.3
    焦点距離 (35mm 換算) 5.0 mm (データなし)
    全 Exif 情報表示…


    ちなみに、今回の作例は全て、DSC-W170で撮影した写真をAdobeの
    Lightroomで編集してあります。


    Photoshop Lightroom 1 日本語版 WIN/MAC Retail

    マクロ撮影は、やっぱり私と同じで、2xズームくらい、大体55mmの
    辺りで撮るのが、扱いやすいみたいでした。

    実画像サイズ 485 x 640 ( 46 kB )
    Exif 情報
    モデル名 DSC-W170
    ISO 感度 / 露出補正値 100 / -0.3
    露出時間/絞り 1/400 秒 / F 4.0
    露出補正値 -0.3
    焦点距離 (35mm 換算) 9.9 mm (データなし)
    全 Exif 情報表示…


    大きな液晶画面でAF合焦位置がすぐ判るので、あとで見てみたら
    後ピンだったということは、少なくて済みますね。

    実画像サイズ 485 x 640 ( 45 kB )
    Exif 情報
    モデル名 DSC-W170
    ISO 感度 / 露出補正値 100 / -0.3
    露出時間/絞り 1/125 秒 / F 9.0
    露出補正値 -0.3
    焦点距離 (35mm 換算) 9.9 mm (データなし)
    全 Exif 情報表示…


    私とはまた違った視点の写真になっていると思います。
    撮ってる間も、新しいカメラということもあって、とても楽しそうに
    使っていたのが印象的な、お散歩編なのでありました。

    関連エントリー:

    Filed under: Mono Fellows
    2008/05/18 10:38 pm | DSC-W170といっしょに お散歩編 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.