• 294月

    最近、あまりゲームをチェックしていなかったのですが、そんな中、
    あの名作のDS版「A列車で行こうDS」が発売されてるそうで。

    B001TH8EGA A列車で行こうDS
    アートディンク 2009-04-23

    by G-Tools

    携帯ゲーム機向けということで、シンプルな初代あたりの雰囲気かなぁと
    思いきや、私がハマッたA3あたりに似た感じに仕上がってるみたいですね。

    あの頃はPC-9801版をプレイしていて、弟もやりたい、ということで、さらに
    X68000版を「ソフトベンダーTAKERU」で買った記憶があります。

    携帯ゲーム機といえど、あの頃のパソコンよりも数段高性能ですものね。
    画面も当時は640×400とかだったものなぁ。

    DS版は出来も良いみたいで、タッチペンでの操作も良く練られているようです。
    iPhoneあたりにも移植して欲しい気がしますが、バッテリーのことを考えると
    別途、DS版で遊んだほうが良いのかも。

    当時が懐かしくなったので、機会があればDS版をゲットしてみようかなぁ。

    関連エントリー:

    Filed under: Game
    2009/04/29 10:56 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • Marky Says:

    初めまして。
    いつも楽しく拝見しています。
    A列車、懐かしいですね。
    時々、電器店に行って、最新のA列車(7ぐらいまで行ってるのでしょうか…)のデモを見ますが、フィールドが2次元で、動かせる列車が10もない第1作を思い出します。
    その懐かしさもあるのですが、
    「ソフトベンダーTAKERU」に激しく反応してしまいました(笑)

  • マキパパ Says:

    こんばんわ。

    「ソフトベンダーTAKERU」にワタシも思わず反応(笑)
    ソフトベンダー武尊。MSXソフトを何度か購入した覚えがあります。

    懐かしいなぁ~!

  • MacBS Says:

    Markyさん、コメントありがとうございます。

    A8まで進んでいるそうですが、すごいロングセラーですね。
    第1作はパズル的要素が高かったように記憶しています。

    TAKERUはパッケージがないX68000の一部ソフトでは
    良く使わせてもらってました。
    5インチフロッピーが懐かしいです。

  • MacBS Says:

    マキパパさん、コメントありがとうございます。

    TAKERU、こうしてみると結構ユーザーがいたんですね。
    MSX向けも層だったと思いますが、結構安かったので、
    パッケージよりは気軽に買えましたよね。

    今度、なつかしいソフトをいくつか紹介してみたいと
    思っています。