• 286月

    先日、これ以上(以下?)ないというくらいの底値でゲットしたヤシカの
    カメラ「エレクトロ35 CCN」の現像が仕上がってきました。

    小径
    小径 posted by (C)MacBS

    動作はもちろんのように、まったく問題なし。
    写りはやっぱりヤシカらしくて、MLレンズに似ているなぁと感じます。


    《中古並品》YASHICA ML 28mm F2.8

    35mm F1.8というのは、ある意味、一眼レフのレンズすら凌駕するほどの
    スペックなわけで、すごく贅沢なものだったんだろうなぁと感じます。

    今回、手持ちのフィルムが感度の高いものしかなかったので、ISO400を
    詰めたんですが、どちらかというと開放近くのほうがお気に入りかも。

    wait!
    wait! posted by (C)MacBS

    周辺減光とか流れなどはあるのでしょうが、それを含めて味わい深い
    描写をしてくれる気がします。

    エレクトロ35というと、格安のイメージがありますが、それは当時、
    たくさん売れたからであって、性能的にはそれだけの人気に応える
    カメラだったのだなぁと感じた次第でした。

    Filed under: FilmPhoto
    2009/06/28 10:57 pm | YASHICA 35CCN、現像上がり はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.