• 091月

    このところ、枕元にお気に入りのカメラを何台かチョイスして置いて、寝る前に
    空シャッターを切ったり、ファインダーを覗いたりして愉しんでいたのですが、
    昨晩、事件が起きてしまいました。

    PEN Fに付けたレンズ「ZUIKO 40mm F1.4」の自動絞りの調子がちょっと
    おかしかったので、ヘリコイドや絞込みボタンをぐりぐりとやっていました。
    すると、絞りはほぼ良くなったのですが、前玉群が妙な回転をし始めました。
    そして、ポロリとレンズ本体から脱落。(^^;;

    ちょっとヤフオクで落札をキャンセルされたり、色々とストレスがたまってたので
    力を入れすぎてたよ、とは、隣で見ていた紗羅の弁。
    うーん、そこまでのつもりはなかったんですけどねぇ。

    で、寝なきゃいけないところを急遽、修理作業へ。
    マウント部を外してみると、ヘリコイドと距離リングをリンクする金具が変形して
    定位置からずれてしまった模様。

    ただ、一旦ヘリコイドが脱落してしまったので、なかなか元の位置にねじ込めず
    苦労しました。
    金具の変形は直して、無限出しもやって、一応復旧しましたけど、心臓に
    良くないですわ。(^^;

    こういう時に手持ちの38mm F1.8が完動なら、特に気にならないんですけどねぇ。
    絞りがどうやっても粘っちゃうんですよ。

    教訓。ペンのレンズは結構繊細なので、丁寧に扱うべし、です。
    38mm以外は流通量が少ないので、貴重品ですしね。
    もう一本の25mm F4のほうも気をつけなくっちゃ。


    《中古》OLYMPUS PEN Zuiko 25mm F4 (TTL)

    あと、紗羅からのアドバイスもあり、寝室にカメラを持ち込むのはやめました。
    湿度や埃も多いから、カメラのためにもあまり良くないですしね。
    色々、反省も多く、ドッキリした事件なのでありました。

    Filed under: FilmPhoto
    2008/01/09 12:41 pm | PEN F用レンズばらばら事件 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.