• 161月

    ニコンの一眼レフ「Nikomat FT2」の現像が仕上がったので、少しだけ
    掲載してみます。

    実画像サイズ 416 x 640 ( 75 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    1975年発売と、ずいぶん古いカメラですが、露出計はかなり高精度
    でした。
    FTやFTNも使ったことがありますが、電池の互換性と性能劣化が
    まだ少ないこともあってか、だいぶ安定した写真が撮れる気が
    しました。

    実画像サイズ 640 x 418 ( 58 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    その時期でいうと、OLYMPUSはOM-1、OM-2を出した時期で、
    そう考えると、OMシリーズは古い感じがしないなぁと思います。
    頑丈さの面ではFT2は、ほんとに質実剛健ですけれどね。

    実画像サイズ 640 x 417 ( 70 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    NikonではF2の発売を控えて、まだ初代Fの時代です。
    この頃の一眼レフは、どんどん進化していて、楽しい時期だった
    ことでしょう。
    ただ、お値段はこのFT2でさえ、41000円と、レンズも合わせれば
    大卒初任給の半分以上という、高級品だったわけですが。

    ちなみに、はがきはまだ10円切手で出せた時代で、セブンスターが
    150円の時代だそうです。

    当時の現像代やフィルム代なども、きっと高かったことでしょう。
    まぁ、今も現像代は少しずつ高くなってるので、結構大変なんです
    けれどね。(^^;

    Filed under: FilmPhoto
    2008/01/16 7:32 pm | Nikomat FT2、現像上がり はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.