• 075月

    新聞で、警察で使われているカメラも、フィルムからデジタルへ移行する
    というニュースを見ました。
    http://www.asahi.com/national/update/0505/TKY200905050160.html

    これまでは改変の問題もあって、裁判所に提出される写真はフィルムで
    撮ったものだけしか、認められなかったんだとか。

    まぁ、フィルムだと改変もほとんど不可能ですものね。
    デジタルでも、ニコンの「画像真正性検証ソフトウェア」などの取り組みは
    少し前から実施されていましたが。

    しかし、フィルムの一眼レフの現行機種が減って、高いモデルしかなくなった
    こともあり、デジタルへの移行が本格的になるようです。

    確かに選択肢がもはやほとんどないに等しいですからねぇ。
    今のカメラに慣れた世代にMFなFM10も苦しいでしょうし。


    【送料無料】ニコン FM10+35-70レンズセット

    で、新しいシステムでは、ライトワンスなメディアと、そのメディアしか
    受け付けないデジタル一眼との組み合わせになるそうです。
    でも、そのメディアにカメラ以外から書き込みをしたら、意味がない気も…。
    まぁ、記事よりも、もう少し複雑な仕組が用意されているんでしょう。

    ただ、ライトワンスのメディアが高いようで、フィルムの数倍だとか。
    うーん、そこまでコストを掛けるなら、専用のフィルムカメラを生産してもらったほうが
    良い気もしますけどねぇ。

    こうした業務用のニーズも減ってしまうと、ますますフィルムの生産が
    危うくなりそうで、心配です。
    なんとか残していける方法を模索していく必要がありそうです。

    関連エントリー:

    Filed under: FilmPhoto
    2009/05/07 7:07 pm | 鑑識もデジカメに はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.