• 206月

    フィルムカメラのムック「カメラマガジン」の第10巻が6/19に発売だそうで。

    今回の特集は「プロの愛用カメラ」とのこと。
    田中長徳さんと石川直樹さんの対談などもあって、面白そうですね。

    今回は中判のカメラが目立つ気もします。
    個人的に今、6×6にとても興味があるんですよね。

    私には一眼レフが合うケースが多い気もするのだけど、二眼のROLLEIFLEXも
    良いかもなぁと思ってみたり。
    でも、ちらっと調べてみると、SL66なんて、さらに良さそうかも。


    【送料無料!】《中古良品》Rollei SL66 + プラナー 80mm F2.8 + マガジン(6X6)

    そして、中判を超えて、4×5カメラの特集もあったりします。
    確かに最近は安くなりましたものね。


    【送料無料!】《中古良上品》ArcaSwiss アルカスイス 4×5

    大判だと、これをベースにして、色々改造なんかも楽しめそうだし、
    面白そうだなぁとは思います。

    いずれにせよ、貴重なフィルム専門の本になっていますし、今後も続いていって
    ほしいなぁと願っています。

    Filed under: FilmPhoto
    2009/06/20 8:52 am | 3 Comments

3 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    大判は、フィルムの準備が面倒ですねぇ
    暗室ないし

    そうそう、E-P1って流し撮りする人は買わないよなぁ
    って思います(笑)

  • SKY ONE Says:

    全然関係ないんですが、マイクロフォーサーズの
    Mマウントアダプタなんですけど
    フォクトレンダー
    パナ、
    宮本のどれがいいと思います

    Mマウントは持ってないのでL/M噛ませてLマウントを
    使うのが目的です
    たぶんMは予算の関係でフォクトレンダーになりそうですが(笑)

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    大判のフィルムなんて、こちらでは店頭にはないですからねぇ。
    でも、眺めているだけでも楽しそうではあります。

    マウントアダプタは保証の面ではPanasonicかなぁ。
    宮本さんのところなら、FDなども揃うのは良いですし、
    そのあたりを支援する気持ちがあれば、宮本さんかも。