• 2411月

    バウリンガル以前も紹介した「バウリンガル」を
    少し前に購入してみました。

    情報記憶用のボタン電池は付属してますが、
    マイク用の単4電池2本と、本体動作用の
    単3電池2本は付属してないので、ご注意を。

    電池を入れて起動すると、まずはワンちゃんの
    情報設定。
    ジョブは雑種なので、「ミックス中鼻長」を選びました。

    取り付けは首輪に付けやすい器具が付いてるので、楽チンでした。
    マイクもやや大きいものの、重さは大したことないので、ワンちゃんも
    重いということはないでしょう。

    実際に翻訳してみると、ジョブの声が小さいのか、悩むことがしばしば。
    翻訳さえされれば、なかなかそれらしい結果が返ってくるんですけどね。

    うちのジョブは「かまって~」とか、良く言ってるようです。(笑)
    まぁ、鳴かせようと、近くにいるのに、なでなでもしないで待たせてるんだから、
    当然、「かまって~」と言ってるのは判りきってるんですけどね。(^^;

    元気に大きな声で「ワンッ」と鳴いてくれるワンちゃんなら、完璧かと。
    あと、犬種がはっきりしているほうが、さらに信頼感がアップするかも。

    今は、「ゲインズ特選街」というお店で、2580円(税込,送料735~1200円)
    となってるので、このくらいのお値段なら試してみても十分楽しいと思います。

    犬の気持ちを翻訳するバウリンガル
    犬の気持ちを翻訳するバウリンガル

    Filed under: Dog
    2004/11/24 5:29 pm | バウリンガル、購入 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.