• 098月

    本屋さんで「楽しい気象観察図鑑」という本を見つけました。

    4794214243 楽しい気象観察図鑑
    武田 康男
    草思社 2005-08

    by G-Tools

    雲のできる仕組みや、虹、竜巻、蜃気楼など、様々な空の写真から、
    気象の不思議を、楽しく知ることができる本に仕上がっています。

    ある意味、写真集のような、そして、百科事典のような本ですから、
    大人もこどももいっしょに楽しめそうなのが、良いですね。
    夏休みの自由研究の参考文献にも良いかも。

    ちなみに、同じ著者さんによる、より簡単な絵本ライクな本もあるようです。

    4052013336 そら
    武田 康男

    by G-Tools

    Filed under: Book
    2005/08/09 10:52 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • ほよよ@九州 Says:

    おお、さすがはMacBSさん!この方の新刊をご存知とは~。
    何年か前にも「雲のかお」という、気象歳時記&雲のミニ事典的な
    本を小学館から出されたりしている方です。
    懐かしきニフティのパソ通がまだ少しは活発だった頃、
    理科教育関係のフォーラム等にご本人がカキコなさってたりもしてたんですよ。
    当時「雲のかお」の感想を書いたら、ご本人からレスをいただいたことがあります。
    今その本を棚から出してみると、お、もう7年近く前になるんだなあ。
    歳を実感...(笑)。

    今振り返ると、パソ通でのやりとりも楽しかったですよね。
    今はない味があったというか、とにかく字だけなんだけど画像もないんだけど
    なんか相手の雰囲気が伝わってきてましたね。
    と昔を懐かしんでばかりもいられないか(笑)。
    こうしてMacBSさんや某社の先輩達とやりとりできるのは
    SNSで再会できたおかげだし、今のネット社会にも感謝しなくては。^_^

  • MacBS Says:

    ほよよさん、コメントありがとうございます。

    いつも本屋さんに行ったら、理学書のコーナーはチェックしてますからね。
    先日は結構、掘り出しものがいくつかあったんですよ。

    著者さん、niftyに出入りされてたんですね。
    今は、ああいう良質なフォーラムがないですからねぇ。

    パソ通、楽しかったですよねー。
    niftyだけでなく、草の根ネットなんかもあったりして。
    今とは違った「人間関係」みたいなものがあったような…。

    とはいえ、今もmixiやブログは、楽しいコミュニケーションの場ですよ。
    こうやってコメントをもらえば、またエントリーする意欲をもらえますしね。
    私も、今のネット社会に感謝しなくっちゃ!