• 1211月

    図書館で「愛犬マックス 誘拐DOGNAP」という推理小説を借りてみました。

    愛犬マックス 誘拐DOGNAP
    関口 哲平
    徳間書店
    2003-07-16

    by G-Tools

    表紙はなんだか愛犬書のような感じですが、中身は愛犬のマックスが
    誘拐されてしまうという内容で、「ほのぼの」系でもない感じ。

    犬は法律上は「物」扱いということで、誘拐しても窃盗罪にしか
    ならないんだそうです。
    金銭を要求しても、せいぜい「脅迫」という扱いとのこと。

    その辺りをうまく利用したストーリー展開で、最初は「ラストの予想が付くなぁ」と
    思ったんですが、後半にかけて、割と意外な展開に…。
    登場人物もそれぞれ「生き様」みたいなものがあって、なかなかでした。

    Amazonを見てみると、作者さんのコメントが付いていて、近日、映画化される
    予定だそうで。
    緒形拳さんがこの本を気に入ってて、犯人役は緒形拳さんで決まってるんだとか。
    映画でヒットする前に読んでおくのも、良いかもしれませんね。(笑)

    Filed under: Book
    2004/11/12 9:21 pm | 愛犬マックス 誘拐DOGNAP はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.